2015.10.28更新

髪を乾かすのは自然乾燥かドライヤーどっちが良いのか?
先に答えを言うとドライヤーで乾かすです!

髪は濡れている時に弱い状態になっているのでそのまま放置してしまうと傷みやすくなります。
なので乾かさないで寝てしまったり半乾きで寝てしまうのは一番よくありません。

*なぜ乾かさないと傷んでしまうのか
・髪は濡れた状態だとキューティクルが開いた状態になります。
キューティクルが開いているというのは水分が抜けやすいという事です

水分が少ない髪はもちろん乾燥しやすいですしまとまりが悪くなります
・自然乾燥でキューティクルが開いた状態で髪が摩擦などで擦れてしまうとキューティクルが剥がれ落ちてしまいますす。
そうするとツヤも無く手触りが悪くなり絡まりやすくなります。

*頭皮への影響
・濡れたまま放置すると頭皮は細菌が繁殖してしまいかゆみ、抜け毛、乾燥、ニオイ等様々な頭皮トラブルを招きます

なのでドライヤーで乾かす方が良いんです!

『ドライヤーを使わない方の中にはドライヤーの熱で髪が傷むから嫌!』
と思う方も少なくないと思います。

髪が熱に弱く傷んでしまうのは間違いではありませんが、ドライヤーの場合それは必要以上に熱を当てすぎていたり、ドライヤーとの距離が近すぎる為です。
ただしくドライヤーを使うことで熱ダメージを最小限に抑え髪のまとまり、ツヤを出すことが可能です。


Luciroのカットなら乾かすだけでまとまり・ツヤを出すことが出来るので難しい乾かし方やブロー、アイロンでの熱ダメージも無くスタイルが決まります。

前髪が割れてしまう事や気になる分け目、トップのボリュームもLuciroならカットと簡単な乾かし方で思い通りのスタイルに出来ます!

ドライヤーでしっかり乾かすことで毎日のセットは簡単になると思いますよ!
簡単なやり方もLuciroにご来店頂ければお教えしますのでご安心を*

もっとキレイになりたい・もっと簡単にスタイリングしたい・・思いを叶えるならLuciroへ*


投稿者: ヤマダテ ユウスケ

2015.10.23更新

カラーをすると頭皮がしみる・痛い・かゆい・ヒリヒリする・・・等の経験ございませんか?

何故カラーリングで頭皮がこのような状態になるか?

・頭皮がアレルギー反応を起こしているか。
・元々お肌が刺激に弱いか。
・その日の体調が悪いか。

になります。

自分がどの症状でかゆみを感じているかわからない・・・

・塗り始めにヒリヒリしたりかゆみが出ていても、段々落ち着いてくる場合はお肌が弱かったり、その日の体調の問題。
・塗り始めから症状がどんどん悪化する場合はアレルギー反応の可能性あり。

というように言われています。


*自分で出来る対処法

・カラーをする日は自宅でシャンプーをしない
お肌が弱い方が美容室に行く日の朝や直前にシャンプーをしてしまうと、シャンプー時の摩擦などの刺激で頭皮が敏感になってしまったり、必要な油分を摂り過ぎてしまう場合があるのでなるべく控えた方が良いです。

・体調が悪い日のカラーは避ける
体調が悪い日というのはホルモンバランスが不安定な状態だったり、体温の上昇などで体が外部の刺激に敏感になっているのでカラーは避け別の日の施術をおすすめします。

しかし忙しかったり、大事な予定が合ったりなど『どうしてもこの日にカラーがしたい!』という日ありますよね。


Luciroではお肌が弱い方や体調などを考慮し、ケアをしながらカラーをしています*

・頭皮の保護剤の使用
頭皮が荒れてしまっている方やお肌が弱い方、不安な方にはオイルを使って頭皮を保護しながらカラーをします。
もちろんカラー専用の物なので仕上がりに問題はありません。

・刺激の少ない薬剤
カラー剤にはアルカリが使用されています。お肌は弱酸性の為アルカリ度数が高い薬剤はかゆみが出やすい可能性があります。
Luciroのカラー剤は低アルカリの物やオーガニックカラー、ノンアルカリのトリートメントカラーを使用しています。
それぞれ長所や出来る事が限られている物もあるので、お客様の要望との兼ね合いを考えながら薬剤を選定しています。

・薬剤塗布
頭皮に必要以上に薬剤を付けてしまうのと反応が起きやすくなります。
Luciroは塗布量のコントロールや頭皮につけず根元ギリギリまで染める事が可能です。


美容室に行って辛い思いや不快な思い、我慢をしたりせず、快適に過ごせ満足して頂ける環境を整えておりますので安心してご来店ください*

『カラーすると頭皮がしみる』『カラーするとヒリヒリ・かゆい』などお悩みや不安をお持ちの方はLuciroへ*


投稿者: ヤマダテ ユウスケ

2015.10.18更新

『髪の毛がパサついて広がる』『パサパサで引っかかる』『傷んで枝毛が気になる』・・・
このようなお悩みが夏が終わって秋から冬にかけて多くなります。

原因は様々考えられます。
*季節の変化
・夏の紫外線でダメージが蓄積 ・空気の乾燥

*日常生活
・濡れたまま放置 ・コテやアイロンの使い過ぎ ・過度なブラッシング

*美容
・すきバサミをたくさん使われている ・カラーリングやパーマの繰り返し ・強すぎる薬剤を使われている

などが考えられます。
原因の多くがダメージによる乾燥で起きています。
髪はダメージを受けるとキューティクルが開いてしまい、水分を保持できなくなり乾燥してパサつく髪の毛になっていまいます。

髪の正しいケアと美容室での正しい施術が大切です。

実際Luciroにもこのようなお悩みを抱えているお客様が多くご来店します。
1人1人髪質も違えばライフスタイルも違うのでパサつきの原因も変わります。

・すきバサミを一切使わないカット
・髪質やクセに合わせた薬剤選定
・ライフスタイルに合わせた無理のない技術提案

Luciroはお客様1人1人に合わせた施術をしているので『髪質が変わった』『広がりが収まった』『引っかからなくなった』『スタイルが長持ちする』など多くのご好評をいただいております*
Luciro口コミはこちら

『髪の毛がパサついて広がる』『パサパサで引っかかる』『傷んで枝毛が気になる』など髪のお悩みはLuciroへ*



投稿者: ヤマダテ ユウスケ

2015.10.17更新

『縮毛矯正を失敗された』
『縮毛矯正をしたのに髪がチリついてしまって余計に傷んだ』

このようなお悩みを抱えてLuciroにいらっしゃるお客様は少なくありません。

縮毛矯正の失敗は何故起こってしまうのか?
ただ強い薬剤を使って無駄に長い時間放置する・・・
アイロンで根元から毛先までむやみに真っ直ぐにする・・・


縮毛矯正なのでクセを伸ばしてボリュームを抑えてあげることはとても大事なのですが、お客様のクセを見極められずこのように縮毛矯正をしてしまう美容室が多いからなんです!!
ただ真っ直ぐにしていては見た目が不自然になってしまいます。
新しく生えてきた髪との差が出過ぎてしまい2~3ヶ月程度で気になってしまう・・・
このような悪循環がダメージを蓄積してしまい『失敗』を起こす原因となってしまいます。

縮毛矯正やストレートパーマはお客様のクセや頭の形、髪質に合わせて施術することが最も重要なんです。

Luciroでは縮毛矯正、ストレートパーマをするお客様全員に『自然なストレートパーマ』をオススメしています。
自然な丸みがあり柔らかい質感、更にツヤのある綺麗な髪に見えるストレートヘアって理想ですよね!

ワンランク上のストレートヘアを手に入れるにはストレートパーマの施術だけではなくストレートパーマに合わせたカットも重要です。
自然な丸みを与えながらストレートパーマをすることで数ヶ月後に生えてくる新しい髪にも繋がりを持たせることが出来るので根元のクセが気にならずストレートパーマの施術を行う頻度を減らすことが出来ます。

実際にオーナー山舘のお客様で今までは2~3ヶ月に1度のペース、年に4~5度の縮毛矯正をしていたお客様が山舘が担当するようになって年に1~2度の施術回数になった例もあります*

髪に大きな負担がかかる縮毛矯正はなるべくかけたくない。
多くの方がこのように考えていますし、もちろんその通りです!
ストレートパーマの頻度を減らすことが出来ればストレートパーマをしなくて良い時間は集中的に髪をケアすることが出来ます。

このように髪の負担のかからない良いサイクルを作ることがキレイな髪にしていくためにはとても重要です。
Luciroでは1人1人に合わせた的確な技術やサイクルを相談しながらしっかりと考えています。
お悩みの方のご来店を心よりお待ちしております*

『縮毛矯正を失敗された』『縮毛矯正の回数を減らしたい』などお悩みの方はLuciroへ*

投稿者: ヤマダテ ユウスケ

2015.10.16更新

毎日シャンプーしてるのに頭がかゆい・・・
普段、サロンワークをしているとこのような悩みを持ったお客様がたくさんいらっしゃいます!

毎日欠かさずシャンプーをしているのに何故かゆみが出てしまうのか・・・?

・秋~冬の時期は乾燥が原因
・睡眠不足やストレス、疲れが溜まっている
・使っているシャンプーが合っていない
・濡れたままの状態で放置している
・カラー剤やパーマ液からの刺激で敏感になっている


などの原因が考えられます!
秋~冬の時期は乾燥によるかゆみを感じる方が多くいらっしゃいますが、シャンプーは1日1回にし、低刺激のシャンプー剤や頭皮用の化粧水で保湿してあげるとかゆみは緩和されます。

頭皮のかゆみが気になっているお客様、お悩みを持っているお客様にオススメしているのが『Luciroオリジナルヘッドスパ』
「頭皮トラブルが改善された!」「かゆみが収まった!」「髪がサラサラになった!」「ヘッドスパのマッサージで体が軽くなった!」「リフトアップして表情が明るくなった!」など、お喜びの声をいただいております(^^)/
本格的な効果はもちろん、即効性も期待できるのでまだ体験していない方は是非!

毎日シャンプーしてるのに頭がかゆい!など、頭皮のトラブルでお悩みの方ははLuciroへ*

投稿者: ヤマダテ ユウスケ

2015.10.02更新

年齢を重ねるとともに髪が広がる、クセが強い、パサパサする、ボリュームがない、ハリやコシがない、細い、まとまらない・・・などの髪質の変化を感じている方いらっしゃいますよね?
原因は様々ですが、多くはエイジングにあります。
エイジングは誰もがなるもので女性の場合30代~40代に髪質の変化が起こり始めると言われています。


出産後のホルモンバランスの変化とは違い、加齢による頭皮の老化が原因になります。
理由は頭皮が元々持つ抗酸化力というものが加齢とともに減少し、加齢だけではなく食生活、生活習慣、紫外線などの外的要因も原因で頭皮が酸化することにあります。
簡単に言うと頭皮が錆びてしまっているという事です。

・髪が広がってクセが落ち着かない。
・パサパサ乾燥してまとまらない。
・髪が細くなってボリューム、ハリコシがない。
・美容室に行っても髪質が改善されない。


こう言った声をよく耳にします。
では変わってしまった髪質はどうすることも出来ないのか?

そんなことありません!諦めるのはまだ早いですよ(^^)/

ではどうしたら髪質は変わるのか・・・【カット】です!!

すきバサミやレザーを使うカットは日本中でありふれていますが髪に負担がかかってしまいます。髪に負担をかければ髪質が良くなるどころか髪質は悪くなってしまします。
Luciroで施術しているカットはすきバサミは一切使用せず、髪に繋がりを持たせるようにカットをしているので柔らかさとしなやかさを与えられます。繋がりを持たせて柔らかくしなやかになった髪は見違えるように良くなるんです。

Luciroカット詳しくはこちら


先程お伝えしたようにエイジングというものは誰にでもなる事ですが、エイジングが始まる前にケアをすることによって症状を和らげることが出来ます。
オススメはヘッドスパ
ヘッドスパにはリラックス効果はもちろん、エイジングケア効果もあります!!
20代、30代からの頭皮ケアで40代、50代の髪は変わります。
エイジングケアは早く始めた方の勝ちです!!

Luciroヘッドスパ詳しくはこちら


髪質改善、エイジングケア、髪質の悩みがあるなら是非カットやヘッドスパをオススメします!
未来の自分にキレイを約束するならLuciroへ*



投稿者: ヤマダテ ユウスケ

2015.10.01更新

近年では男性も美容室にカットしに行くのが当たり前になっていますよね!!
メンズヘアカタログも数多く出版され、美容室でのメンズカットの需要の高さがうかがえます*
美容室に行くならメンズカットが上手くて人気の美容室に行きたい方も少なくないと思います(^^)

しかし・・・
美容室では男性にカットだけのサービスを行ってはならない。
こんな話聞いた事ないですか?

実は少し前までは法律で禁止されていたんです!!

約40年前に厚生労働省が作った正式なルールなんです。
しかしこのルールまったく一般に浸透しておらず、あの安倍総理も美容室に通っていて今年法律違反として問題になってました笑

ただし問題になってすぐ
「実態に全く合っていない」
「男性と女性によって分けるなんてあり得ない」

との声が相次ぎ、厚労省が規制を撤廃することになったみたいです笑

オーナーの山舘のお客様は5年前までは9:1で女性の利用が多かったんですが、今では7:3と男性のお客様のご利用が多くなっています。
今では男性も美容室に通いメンテナンスをし、デザイン性、リラックスを求めるのが当たり前になっています*

まだ美容室未経験の方でも安心してご利用いただける環境となっておりますのでお気軽にお問い合わせください(^^)/
・電話で予約するのが苦手
という方にはネット予約がオススメですよ!!
⇒⇒⇒

人気のヘア、流行のヘア、自分に合ったヘアスタイル。
探すなら代々木上原人気美容室Luciroへ*


投稿者: ヤマダテ ユウスケ

facebookスタッフブログ