2017.01.30更新

「 髪を伸ばしたいけど毛先がスカスカで軽い 」 「 毛先を重くして綺麗に髪を伸ばしたい 」 「 スカスカで軽い毛先をカットして重く厚みが欲しい 」 このように毛先が軽く、スカスカなことにお悩みの方は少なくありません。

しかし、カット次第で毛先を厚くして重くすることは可能です!!

 

髪を伸ばす、ロングをキープすることにも毛先の重さ、厚みはとても重要です!

軽くスカスカになってしまう原因は、実は 【 カット 】 にあることをご存知でしょうか!?

 

 

※ 毛先が軽くスカスカになってしまうカットとは!?

スカスカ状態の毛先をカットで重く厚みを作ることは出来ますか?

 

今まで美容室に行って 「 軽くしていきますね! 」 と言われて、すきバサミを使ってジョキッジョキッ・・・・っとされた事はございませんか??

 

スカスカになる理由はこの 【 すきバサミ 】 がポイントなんです!!

 

すきバサミはハサミを入れたところから極端に軽くなるので、カットが終わって触ってみたら 【 根元の量は減ってないのに、毛先だけスカスカ 】 という状態になってしまうケースがあります。

 

 

《 すきバサミを使いすぎると・・・・ 》

 

〇 髪全体の量のバランスが悪くなりヘアスタイルが崩れるのが早い

 

〇 根元の量が取れないので毛先ばかり軽くなり、スカスカな状態になる

 

〇 ボリュームを出す⇔押さえる、クセを活かす⇔直す、など繊細な作業が出来ないのでブローやアイロン、コテに頼ってしまう

 

 

このように美容室だけでの仕上がりを考えて施術してしまうと時間が経つにつれ髪は扱いづらくなってしまいます!

 

すきバサミを否定するわけではありませんが、すきバサミを使用したカットは上記のような危険性が出てしまうということです。

 

 

※ すきバサミを使わないカットで毛先に厚み重さを作る!!

スカスカ状態の毛先をカットで重く厚みを作ることは出来ますか?

 

Luciroではすきバサミを一切使いません!!

 

Luciroでご提案させていただいているカットは髪を1本単位で切っていき、とても繊細な作業で量を調整していきます。

 

お客様の髪質、骨格、ライフスタイル、ヘアスタイルに合わせて必要なところを残して、不必要なところだけをカットすることが出来ます。

 

ヘアスタイルに 「 まとまり ・ ツヤ ・ 柔らかさ 」 が生まれ 「 ボリュームを出す ⇔ 押さえる 」 「 クセを活かす ⇔ 直す 」 なども可能になります。

 

つまり、お客様1人1人に合わせたオーダーメイドなカットをご提供できます*

 

 

何故すきバサミを使う美容師がほとんどなのか・・・?

 

それは 「 すきバサミを使わないカットが出来る美容師が少ない 」 からなんです!!

 

すきバサミを使わないカットにも 【 質の違い 】 はもちろんあります。

 

すきバサミを使わなければ良いというわけではなく、 「 質の高い、すきバサミを使わない正しいカット 」 でなければすきバサミを使っていなくとも上記で挙げた、すきバサミでの危険なカットと同じような現象を招いてしまいます。

 

 

髪質、骨格を見極め、 「 質の高い、すきバサミを使わないカット 」 だからこそ、スタイリングはコテやアイロン、ブラシなど難しものは必要ありません!!

 

ハンドブローで乾かすだけで簡単にスタイルが決まるようにカットをしているので、朝のスタイリングも簡単になります♫

 

 

 

実際にご来店いただいたお客様からのリアルな『口コミ』はこちらから!!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

〇 実際にお客様からいただいた口コミ 〇

 

 

体験していただければ違いは実感していただけると思いますので、ヘアスタイルのお悩みがある方、挑戦したい髪型がある方、今の髪型に満足出来ていない方は是非Luciroにお任せください♫

 

下記のBlogからお得な情報やお悩み解決法など耳寄りな情報がたくさんございますので、ご参考にしてください♪

 

〇 Blog 〇


 

芸能人,モデルに大人気の『前髪』に注目!!

 

【悩み解決‼】 襟足が浮く・・髪がハネる・・何故??

 

【大好評!!】Hot Pepper(ホットペッパー)に載っていないカットが上手い美容室*

 

【必見‼】必ず似合う40代、50代のショート、ショートボブ、ボブ*

 


 

Luciro   MENU & PRICE

 

新規のお客様は初回、全施術料金より20%OFFさせていただいています!


Luciroのweb予約は24時間受け付けております♪
お気軽にお問い合わせください♪

投稿者: ヤマダテ ユウスケ

facebookスタッフブログ