2014.03.31更新

外国人風のパーマスタイルは僕のお客様からとても人気のオーダーです ;)

僕がオススメするパーマスタイルは『Luciroカット』と『低温デジタルパーマ』の組み合わせです。
Luciroカットで髪に繋がりを出し柔らかくしなやかな髪を作ります。そこに大きめでしっかりしたウェーブを足すことで外国人風の力の入りすぎてないナチュラルな質感を表現出来ます。あえて、デジタルパーマ時の温度設定を低温にすることで日本人の髪でも柔らかい雰囲気になります*



「パーマをかけたいけど抵抗がある...」という言葉を初めて担当するお客様から聞くことがとても多いのですがそれは今までにパーマで失敗した経験がトラウマになり、なかなか挑戦出来ないという現状があるようです。

今まで失敗した過去のあるお客様の話を聞くと原因と思われるポイントが2つあります!
1つは「すきばさみ」。「すきばさみ」とデジタルパーマの相性は良くないので「すきばさみ」を使うカットは避けた方が良いでしょう。
そして、もう1つは温度を低温に設定してデジタルパーマをかけること。
この2つのポイントを守って施術すればきっと失敗も減り、とても素敵なパーマスタイルが手に入ります ;)

パーマを有効に活用することでヘアスタイルのバリエーションも広がるので楽しんでオシャレをすることが出来ます*
興味のある方は是非ご相談ください*


投稿者: 山舘 裕輔

2014.03.28更新

カットが上手な美容室って魅力的ですよね ;)?
でも「カットが上手」っていうのはどの部分で判断していますか??

「オーダー通りのヘアスタイルになれる」
「ヘアスタイルが崩れず長持ちする」
「家でのスタイリングが簡単に出来る」
「自分に似合うヘアスタイルを提案してくれる」
「カットが終わったら髪がサラサラになっている」
......他にももっとたくさんの項目があると思いますが、どれか1つの項目をクリアしていれば上手なのでしょうか?

ちなみに僕はどれか1つでも欠けてはいけないと思います ;)

・美容室にカットをしに行ってその時の仕上がりは可愛いけれど家では再現出来ない...。
・1ヶ月経った時には髪がまとまらなくなっている...。
・髪質が良くなっている実感が沸かない...。
これって仕方ないことだと思っていませんか!?
僕が初めて担当するお客様に聞くと「今までの美容室がそうだったから...」と既に諦めてしまっているお客様が多いんです ;(
美容室と同じように家でもスタリングしたいし、1ヶ月後も綺麗なヘアスタイルでいたいし、髪質もどんどん良くなっている実感を持ちたいですよね*?  実際にカットをするまでは信じてくれないお客様もいますがw決して仕方ない事でも、諦めていい事でもないんです!

髪質、髪の太さ、髪の量、頭の形、顔のパーツ、生えグセ、ライフスタイル......
お客様が全員が同じはずはありません!
お客様1人1人に合わせた「そのお客様専用のカット」をすれば上記の悩みも解消されますよ ;)

Luciroでは現代の日本中にありふれた技術ではなく、お客様1人1人に合わせたこだわりを持った技術を提供しています*
もし興味を持っていただいた方は是非一度お問合せください*






投稿者: 山舘 裕輔

facebookスタッフブログ