2016.02.07更新

ヘアカラーや白髪染めがしみる、かゆくなる、かぶれる、その原因は大きく分けて二つあります。

【アレルギー性皮膚炎】
何度も施術を重ねることで体内に蓄積されたアレルギー物質が体の拒否反応とともに炎症が現れます。
金属アレルギーや花粉症の様に今までは大丈夫だったものが突然現れるタイプです。


【刺激性接触皮膚炎】
敏感肌の人に多く、薬が皮膚につくと刺激になってかゆみや痛みを感じます。

アレルギー反応を起こし、皮がめくれる、顔が腫れる、湿疹がでるなどの症状が出た方はカラーによるアレルギーは残念ながら治ることはないのでカラーリングを続ける事をおすすめしていません。
 
刺激性接触皮膚炎の場合は薬剤が直接地肌に付かないようにする事等でトラブルを回避することができますので、Luciroではお肌の刺激に敏感な方には、

*施術前に頭皮の保護オイルを全体に塗布し刺激を与えないようにする。
*地肌に薬剤が付かないよう根元ギリギリから塗布する。
*肌への負担が少ないノンアルカリカラーのご提案。
*薬剤が直接地肌に付かないメッシュ、ハイライトでのカラーリングのご提案。


等々の方法でカラーリングの施術をさせていただいています。

カラーや白髪染めでしみる、かゆくなるなどのお悩みの方はぜひご相談ください!

  



【関連記事】
カラーリングの問題。毛染めでのアレルギーやトラブル!!

・カラーをすると頭皮がしみる

投稿者: 安本 有里

SEARCH

CATEGORY

facebookスタッフブログ