2015.11.21更新

『白髪が増えた気がする・・・』、『分け目の所の白髪が目立つ・・・』このようなお悩みの声を良く耳にします。
一本でも目立つところにあると気になってしまいますよね。
目立つところだけなら・・・と抜いてしまう方もいるんじゃないですか?

白髪を抜く際に毛根を傷つけて、その部分から髪が生えてこなくなってしまうことがあります。
また、毛根の細胞が壊れてしまい抜いた周りの毛が白髪になるというケースもあるので、抜く事はオススメ出来ません。

『白髪染めをすると髪暗くなるのが嫌』
『決まった色しか選べない』
『老けて見える』
『明るく出来ない』
『気になったらすぐカラーしなくちゃならない』
『髪色のオシャレが楽しめない』


上記の様にカラーに不安をお持ちの方は少なくないと思います。

Luciroが提案するカラー

①白髪をしっかりカバーしつつグラデーションで染める
根元をグラデーションで染めることで伸びてもすぐ気になりません。
もちろん白髪もしっかりとカバー出来ます。

②明るいトーンや細かくメッシュを入れてオシャレに白髪をぼかす
髪を暗くしたくない方は髪色を明るくすることでぼかすことが可能です。
また細かく全体にメッシュを入れると、立体感やツヤを出すことが出来ます。

中にはカラーは傷むから地毛のままをキープしたい方もいらっしゃいますよね?

オススメはLuciroトリートメントカラーです。
明るく事は出来ませんが、一切のダメージを出すことなく白髪をカバーできます。
ヘアマニキュアとは違うので褪色することもなく、ツヤ、手触りを良くすることが出来ます!

Luciroのカラー剤は種類が豊富で、ダメージを考慮した物をご提供しているのでお客様1人1人に合わせたオーダーメイドなカラーが可能です*

白髪が増えてきたなど、カラーでお悩みをお持ちでしたらお気軽にお問い合わせ、ご相談ください!


投稿者: ヤマダテ ユウスケ

facebookスタッフブログ